読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代からのお金の勉強

若い人にお金の教養を広めたいです。

意識せずにお金を貯める方法

f:id:yukitamura12232009:20170214231717j:plain

 

これは資産を築く為の第一段階、

種銭を作る為の手法ですね。

 

これは今の自分でも実践ができていることです。

その手法とは

「固定費を減らす」

「出費を抑える」

に尽きると思います。

 

固定費とは毎月費用として出ていくお金のことで、

具体的には

・家賃

・携帯代

・ネット代

・食費(ランチ代と夕食代に分けると良いと思います)

・保険代

等があります。

 

この中で固定費のどこを削減するかは個人の価値観だと思います。

例えば僕は電話をあまりしないので携帯代を格安SIMにして月2000円にしていますが、

食費については食べるものから体が作られるという信念があるのであまり削減していません。

住環境を我慢したくない人もいるでしょう。

ただし自分の価値観に沿わない所は確実に固定費を削減するべきです。

何故「固定費を減らす」がおすすめかというと月々の固定費を抑えることが長い目で見ると大きな出費を抑えることになるからです。

ちなみに私は携帯を格安SIMにすることによって年72000円削減することができました。

つまり大きな効果となってかえってくるのですね。

 

もう一つは「出費を抑える」ですね。

出費を抑えるには「断捨離」と「賢いカップルが最後に笑う」という本がおすすめです。

「断捨離」ではモノを捨てることによって自分に本当に必要なものがだんだんわかっていき、モノを買うときに最適な判断が下せるようになります。

「賢いカップルが最後に笑う」ではラテマネーという概念が紹介されています。

ラテマネーとは毎日コーヒーを買うような小さな出費を積み重ねていませんか?という問いかけです。

ラテマネーを意識することにより毎日の小さな出費に気が付くようになりました。

 

上記の概念を知っておくことによりかなりの出費を意識せずに抑えることができます。